新型コロナウイルス感染症対策について

弊社では新型コロナウイルス感染症対策として下記を実施いたします。実施内容には、日本GAP協会からの要請、各会場からの要請の内容を含めております。受講者や指導先の皆様にお願いすること、同意いただく事項がございますので、ご確認、ご了承のほどお願いいたします。

弊社(会場)での対策
・研修参加予定者に良好な健康状態を参加条件とする旨の事前通知を行う
・参加者の座席について前後左右に十分な距離を確保し、近距離での会話を避ける
・当日参加者の検温確認
・入口に手指の消毒液を設置する(施設または会場)
・運営スタッフのマスク着用
・研修開始前に講師の渡航歴、体調についての報告
・会場のこまめな換気

研修参加予定者、指導先の皆様へのお願い
・発熱(37.5度以上)、咳、体調不良等の症状がある場合の参加の見合わせ
・過去14日間に濃厚接触者と特定されている方の参加の見合わせ
・研修当日の検温の実施(受付時に確認いたします)
・マスクの着用(一部施設はマスクを着用していないと入場できません。)
・咳エチケットと頻繁な手洗い
・その他、施設に掲示されている対策、ルールの順守

研修参加予定者の皆様に同意いただきたい事項
・研修参加者から感染者が発生した場合は、必要に応じて保健所等の公的機関に参加者名簿(氏名、連絡先)を提出すること
・施設にあるサーモグラフィ装置で発熱が検出された場合は、施設管理者が行う検温に協力すること(施設にあるサーモグラフィ装置がある場合のみ)

なお、対策は、日本GAP協会、各会場からの要請を鑑み、随時変更いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です