日本GAP協会公認 GAP研修(JGAP指導員基礎研修 等)

GAP・IT サポートは、日本GAP協会公認の研修機関です(登録番号 JGAP TB008)
JGAP/ASIAGAPの基準解説に加え、受講者皆様の「なぜ?」「どうして?」にお答えします。

GAP・ITサポートの研修はここが違う!

  • オリジナル資料でGAPへの理解・知識の定着をサポート
  • 現場でGAPをどう生かすかを実践的な内容で学べる

>>ASIAGAP/JGAP研修について(日本GAP協会HP)

>>指導員について(日本GAP協会HP)

研修一覧

>>新型コロナウィルス感染症対策への取り組みに関して

お申込み~受講の流れ

1. >>研修一覧から希望される研修を選びお申込みください。

2. メールにて受講票および請求書をお送りいたします。
受講料のお支払いをお願いいたします。

3. 当日は会場へ直接お越しください。

【ご注意事項】
※研修申込は先着順となっております。
お申し込み後でも定員に達してしまった場合には申込の取り消しの手続きをさせていただきます。
大変恐縮ではありますがご了承のほどお願いいたします。

※お申込みが所定の人数に満たない場合および天候不順等により講師が移動できない、会場が利用できない場合には開催を中止いたします。中止の場合には、ホームページに掲載および受講者にメールにてご連絡いたします。

※お申込後のお客様都合によるキャンセルは、必ず「kensyu@gapgapit.jp」へご連絡ください。支払いがなくても自動的にはキャンセルになりません。開催直前、開催後のキャンセルはキャンセル料を申し受けます。詳しくは研修案内をご覧ください。

受講者の声

GAP・ITサポートの研修を受講された方の声をご紹介いたします。

T.Sさん
(農業事業者)

2日間丁寧に分かり易く説明いただきありがとうございました。初めてのリモート講習で不安でしたが、画像も音声も良く聞き取れ理解を深めることができました。

S.Aさん
(農業生産者)

基準書の項目一つ一つ丁寧に解説して頂いたおかげで、自分に不足していた新たな知識、確認不足だった点を多く見つけることができました。
有意義な時間を過ごせたと思っています。 本当にありがとうございました。

H.Tさん
(農業生産者)

全く知識のない状態で二日間の講習を受講させていただきました。
GAPの考え方を知る事ができ、今後必ず必要になる事と感じました。
学ぶことは沢山ありますが、次のステップに向けての講習も受講 させていただきたいと思っています。

T.Hさん
(農協関係)

知識が乏しいなかでの参加となりました。全ての内容把握・理解とはなりませんでしたが、取得者から再度流れ等を聞きながら今後活用していきたいと思っています。講師の説明は解りやすくその場では理解できたが、内容にボリュームがあり2日間では理解に苦しみましたが有意義な講習だったと思います。

K.Nさん
(教育関係者)

多くの質問にも丁寧に答えていただき、大変有意義な研修となりました。ありがとうございました。

R.Sさん
(学生)

GAPに関する基礎的な事について理解を深めるきっかけになったと感じています。これからも現場でGAPについて積極的に取り組もうと思います。

研修の様子

出前研修

日本GAP協会公認の研修を皆様のもとへ出前いたします!
皆様のご都合の良い場所をご指定下さい。
条件が合えば受講料がお安くなるプランもご用意しています。
お気軽にお問い合わせください。

オーダーメイドのGAP研修・講演

GAP・ITサポートでは、皆様のご要望に応じてオーダーメイドのGAP研修・講演を実施いたします。


「GAPの基本を1時間で話をしてほしい」「地域の農場を会場にして研修をやってほしい」「団体認証に向けてリスク評価に特化した勉強会をしたい」などなど…。
「どこで」、「誰に」、「どれぐらいの時間」、「どんな内容で」と、なんでもご要望・ご相談ください。

>>TOPへ戻る