GAPリンク集 更新しました。(令和3年5月2日)

本日(令和3年5月2日)、GAPリンク集を更新しましたのでお知らせします。

「農薬登録情報提供システム」は、これまで農林水産消費安全技術センター(FAMIC)のホームページで公開されておりましたが、令和3年3月10日より農林水産省のホームページで公開することに変更になりました。
残留農薬基準値については、各農産物ごとに「残留農薬基準値検索システム」で確認することができます。

GAPでは、農薬による事故を予防するため、農薬の選択・計画、準備・使用・片付け、保管、ドリフト対策等のルールを作り実施します。しかし、本当に効果があったかは検査をしないとわからないため残留農薬検査をして確認をします。効果を検証するには最も農薬残留リスク高いと思われるポイント(成分、時期、場所)からサンプルを取り検査します。検査をしたら残留農薬基準値と比較して基準値を超過しているものがないか確認します。
基準値を超過していなければ問題はありませんが、検出されたものがあったらルールの見直しに活用しましょう。
                     

      

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です