「我が国における国際水準GAPの推進方策」及び国際水準GAPガイドラインが公開されました。(2022年3月9日)

2022年3月9日に農林水産省のホームページに「我が国における国際水準GAPの推進方策」と「国際水準GAPガイドライン」が公開されました。

農業生産工程管理(GAP)に関する情報(農林水産省)

https://www.maff.go.jp/j/seisan/gizyutu/gap/index.html

研修でもお話ししていますが、GAPの取組みは今の時代から求められているものでありなくなることはありません。認証取得を目的とするのではなく、農産物を食べる「消費者のこと」、一緒に働く「労働者のこと」、自然の中で継続的に農業ができるよう「環境のこと」を考え、農業を長く続けていくために「何が必要か」を考えて行動していきましょう。その答えの一つがGAPと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。