【労務管理】陥りがちな労働条件通知の間違いを直す!~実例をもとに記載項目を正しく理解する~

概要

GAPの取組みは、一言で説明できないほど多くの取組みが入っています。
そこで、GAP・ITサポートでは2024年より各分野の専門家の方々とコラボして、コラム連載と無料セミナーを企画することにいたしました。

第2回の企画は「労務管理」です。「農業労働者の雇入の際の留意点 ~労働条件の明示義務とその方法~」と題して、ノボル社会保険労務士・行政書士事務所の代表 大滝昇様に、2回の連載コラムと2024年7月に無料セミナーを企画しています。
連載コラムは弊社ホームページに掲載いたします。掲載する際にはメルマガでもご連絡いたします。

講師紹介


執筆者・講師:大滝昇
ノボル社会保険労務士・行政書士事務所  代表

北海道在住の社会保険労務士及び行政書士。大学卒業後、流通業、商工会議所、大手の社会保険労務士事務所、地元自治体で勤務後、開業。農業以外に労務管理が少し難しいと言われている「運送事業」「障害者の就労支援事業」「外国人の雇用:技能実習生等」の分野の業務の問合せが多く、北海道内の全域を中心に仕事をしています。
申請取次行政書士、日本政策金融公庫農業経営アドバイザー、GAP(JGAP畜産、ASIANGAP青果物)指導員

こんな方にお勧めです

 ・労務管理の基本を知りたい方
 ・労務管理を学び、働きやすい職場環境を整備したい方

連載コラム(2回)

第1回(2024年5月27日):陥りがちな労働条件通知の間違いを直す!~労働条件の明示義務とその方法~

第2回(2024年6月中):陥りがちな労働条件通知の間違いを直す! ~令和6年4月法改正による追加項目とそのポイント~

無料セミナー詳細

・日時:2024年7月24日(水) 15:30 ~17:30 
・会場:オンライン開催(Zoom)(申込後「URL」をお送りいたします)
・講師:大滝昇(ノボル社会保険労務士・行政書士事務所 代表)
・参加費:無料
・参加条件:特になし
・主催:GAP・ITサポート合同会社

GAP関する研修・お問い合わせはこちら

過去のコラム・記事はこちら